忍者ブログ
瞼を閉じた、世界が眠った。
[714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






何度も呼ばれた名前が
ぼくだと
分からなかった

曖昧アイマイ


苦しいなんて分からない
全部切ってしまいたい

バラバラに砕けて
後で拾おう


救い上げた光沢の無い石は
やがて割れて光りだす
そんな日をひたすら待って
今日もぼくは
ただの石を拾う


いつか名前を覚えよう





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
はじめまして。
ざくさんの詩を読んで、素敵だなぁと思って
コメントさせていただきました。
なんだか、文字の中で流れてる感情が
綺麗だなあと思いました。

・・・意味不明な文でごめんなさい;
これからもこそこそと覗かせてもらいたいと思います(え
浸月凍崋 URL 2008/06/22(Sun) 編集
んぬ。
砕ける時、砕けた欠片が光に反射して光る時もあるんだけど、その時は何も残ってないんだよな。
砕けた外側を作る内側の光沢って、たぶん自分の願望とかなのかもしれない。

そう照らし合わせて読んでみた。
aki 2008/06/23(Mon) 編集
Dear.浸月凍崋
はじめまして書き込みありがとうございます^^
素敵とか綺麗とか…!
ありがとうございます。
恐縮です´`

私も覗かせてもらいますね^^
訪問、書き込みありがとうございました
またのお越しをお待ちしております。
ざく URL 2008/06/27(Fri) 編集
Dear.aki
訪問、書き込みありがとう^^

ぶっちゃけ真ん中辺りのバラバラに砕けてっての
砕けてじゃなくて砕いてだと今思うんだよね←
まあ、今では間違えたのか意図的なのか分からないけど…
砕けたとき見えるのは周り
ぼくはそう思うかな
固執してた感情を壊すの
あまり、これは深く考えなかったから今のは後付のぼくの解説

また来てね、
ざく URL 2008/06/27(Fri) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
UP
(02/03)
(02/01)
(01/31)
(01/31)
プロフィール
HN:
ざく
性別:
非公開
自己紹介:
twtrとか25生とかやってる今時の子。
*麻雀好き
*VOCALOID好き
*ムック好き
*椎名林檎好き
アニメは広く浅く、お洒落好きだけど上手くいかない系女子
成人してます。

昔から少し落ち着きました
抽出
アクセス解析
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 哀惜コンセント All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]